オープンカーの中古車の選び方は?

トップページ > オープンカーの中古車の選び方は?

オープンカーの中古車の失敗が少ない選び方

 

失敗しない中古車選び

 

 

 

 

中古車の最大の敵は錆である!

 

 

車には、エンジン、ミッション、ボディーなど様々な部品があります。中古車を選ぶ時、皆さんが気にするのは、エンジンとミッションではないでしょうか?もちろん、エンジン、ミッションは大事です。この二つは壊れた時、修理費が、30万以上する場合がザラにあるからです。どちらかが壊れたら、車の乗り換えを考えた方がいいかもしれません。

 

ただ、普通に乗っていれば、日本車のエンジンとミッションは、20万キロを耐える物が多く、10万キロぐらいでしたら、まだまだ現役の場合が多いです。エンジン、ミッションより気にする必要があるのは、錆です。錆は、ボディーを腐食し、腐食が進めば車体に穴を開けてしまう事もある、軽視できないトラブルです。

 

特に、オープンカーは、雨が浸透する可能性がクローズドボディーの車に比べて高いので、錆は注意が必要です。錆は、静かに浸透し、確実にボディーへダメージを蓄積します。

 

車の外側の錆を確認する方法は、外から車体を観察する方法が最も一般的で、王道です。むしろ、これしか確認する方法はありません。下回りは、ジャッキアップ又は、リフトアップしないと確認することは困難を極めます。

 

内側は、内貼りを剥がし、確認します。通常車には、ロードノイズなどの外の影響を軽減するため内貼りは付けられています。これを剥がさない限り鉄板は確認できません。結構大変です。内貼りは、ただ単純に張り付いているわけではなく、プラスチック製のビスで固定されていますので、無理に取るとブラスチック製のビスは破損します。

 

 

 

 

失敗しないオープンカーの中古車を買うには保証

 

上記の方法で錆は確認できます。錆を確認するには、目視で確認するしかありません。錆はじめは、小さいため、見落としてしまう可能性が高いです。それに、販売業者が錆を落として塗料を塗ればわかりません。「修理したのでいいのでは?」と思われるかもしれませんが、錆はしっかり処理しないと再発します。人間でいうガンが、車の場合は錆です。

 

 

最初、何もトラブルがなくても、後々トラブルが出てくる場合があります。こうなれば、お手上げです。購入して一年もたっていれば、保証してもらうことは難しいでしょう。自分で直すしかありません。失敗しない中古車を購入するには、保障付の中古車を買うと安心です。

 

保証が付いている中古車を探す簡単な方法は、ガリバーに丸投げする方法があります。

 

 

ガリバーなら保証はもちろん、返品保証も付けれます。車選びに迷ったらガリバーへ相談してみるといいかもしれません。希望だけ伝えれば後は、車のプロが探してくれます。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

手頃なオープンカーから維持費、軽自動車、国産、オススメなどを、比較、ランキング形式で紹介