オープンカーの防犯はセキュリティ次第、車所荒らしから車を守る

トップページ > オープンカーの防犯はセキュリティ次第、車所荒らしから車を守る

オープンカーの防犯はセキュリティ次第、車所荒らしから車を守る

 

盗難対策

 

オープンカーは車上荒らしに遭いやすいと言えます。なぜなら密閉空間ではないからです。クローズドボディーの自動車は、窓を閉め、扉にロックを掛けてしまえば車内は密室になります。車上荒らしを狙う犯人はドアを破るか、カギを開けて中に入るしかありません。

 

一方、オープンカーは、屋根が開いていれば、上から入れば何もする必要はありません。すっと上から入れます。犯人は一分もあれば仕事は終わります。オープンカーから離れる際は、めんどくさいかもしれませんが、屋根を閉めることをオススメします。そうすることで車上荒らしのリスクを軽減できます。

 

 

車上荒らしと、盗難からオープンカーを守る

 

オープンカーが受ける被害で車所荒らしと、盗難に効果が期待できる対策があります。それは、音で撃退する方法です。

 


【送料無料!】 COMTEC (コムテック) カーセキュリティ 牙 XW310 簡易型警報装置 ☆簡単操作で使いやすい☆アンサーバック機能付!!

 

警報装置は振動を感知して音で威嚇をする装置です。犯人は音を嫌います。音は、人の注意を引きつけ、何かあったことを周りに知らせます。オープンカーの近くにあなたがいなくとも、周りの目が犯人に突き刺さります。そして、万が一被害に遭ったとしても、そういった周りの目が目撃証言となって犯人の早期逮捕に貢献します。

 

ただ、警報装置の取り付けがめんどくさいからつけてない人は多いのではないでしょうか?上記に紹介している警報装置の取り付けは簡単です。本体の取り付け位置を決め、シュガーソケットから電源を取るだけです。みなさんが携帯電話やスマートフォンの充電に使っているシュガーソケットに刺すだけで、防犯対策が出来ます。シュガーソケットから取るのがいやな方は、別売りで、バッテリーから電源を取る為の線も売っています。

 

しっかりとした防犯対策を取ることで、貴方の大切なオープンカーを犯人から守りましょう!

 

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

手頃なオープンカーから維持費、軽自動車、国産、オススメなどを、比較、ランキング形式で紹介