コペンをローブからセロにするためにはいくら掛かるのか?時間は?

トップページ > コペンをローブからセロにするためにはいくら掛かるのか?時間は?

二代目コペンを着せ替えするにはいくらかかるのか?時間は?

 

 

上記の動画は、改造車の祭典である大阪オートメッセのダイハツブースにて、行われた二代目ダイハツの着せ替えショーです。動画は、速度の加工はしていません。音だけつけて後は、スマホのカメラで回しっぱなしで撮りました。手ぶれ等は御了承ください。

 

会場では、4人で換装をしていました。動画は約10分ほどで換装していますが、通常作業は、よっぽど暇でなければ一人ですので、一時間見ていただければ終わるのではないでしょうか?換装に掛かる費用は、工賃で5万円から10万円ほどだそうです。工賃はお店によって変わるといっていました。

コペンをローブからセロ、セロからローブに着せ替えするには約40万円必要

ダイハツ・コペン

 

ローブからセロ、セロからローブに着せ替えをする費用は、約40万円ほどとのことでした。40万円を高いか、安いかと捉えるのは、その人の主観におりますが、新車でコペンを購入すると200万円ほどです。こう考えると高いと思うかもしれません。私の最初聞いた感想は、高いでした。

 

コペンの着せ替えはこんな時にどうですか?

 

DSC_0555_RDSC_0553_R

 

ブースにいたダイハツの説明員の方に聞いてみたところ、中古の買い替え時、破損した時等を想定しているとのことでした。現場に流れていた映像は、ファッション感覚で着せかえしてみては?との感じの映像でした。説明員の方は、ファンション感覚ではなく、中古の買い替え時、破損時を想定していました。

 

中古で購入する時、保管の環境によっては、著しく塗装面が傷んでいることがあります。保管環境が良くとも経年劣化で塗装面は傷みます。そういった時、車を全塗装、塗り替えをする選択が在ります。費用は、色にもよりますが20万円から40万円と言ったところです。そうです。換装と同じ値段です。

 

では、破損時はどうでしょうか?破損したバンパーは、新品のバンパーに変えます。ローブが破損した時はローブの新品のバンパーをつけます。セロからローブに換装する時は、ローブの新品のバンパーに換装します。この作業で使用するのは、同じローブの新品のバンパーです。同じことなんです。

 

 

保管は月額5,000円

 

もちろん、ファッション感覚で着せ替えも可能です。ファッション感覚で着せ替えをする時、着せ替えが終わったパーツを保管する必要があります。コペンは軽自動車で、コンパクトですが、換装はパーツが多いのでかさばります。ダイハツでは、月5,000円で保管してくれるとのことです。車屋で保管してくれるので保管場所も感心です。着せ替えも楽しめるのが、ダイハツ・コペンです。

 

二代目ダイハツ・コペン中古車情報

    コペン   
本体価格:1,128,000
    コペン   
本体価格:1,161,000
    コペン   
本体価格:1,198,000
221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

手頃なオープンカーから維持費、軽自動車、国産、オススメなどを、比較、ランキング形式で紹介