現行で購入できる現行の国産オープンカーをエンジン性能で比較

トップページ > 現行で購入できる現行の国産オープンカーをエンジン性能で比較

現在販売している新車の国産オープンカーをエンジン性能で比較

 

お手頃軽自動車オープンカー

 

 

現在新車で購入できる現行の国産オープンカーをエンジン性能で、比較します。現在新車で購入できる国産オープンカーは、三車種と少なく、三台の内二台は軽自動車オープンカーです。エンジン的には、この二台の比較になると思います。

 

二台は、軽自動車オープンカー、一台は、普通自動車オープンカーです。現行で購入できる国産オープンカーでも、現在発売している国産オープンカーを比較しています。現行で購入できる国産オープンカーエンジン比較表と一緒に見て頂くとより違いを発見出来ます。

 

現行で購入できる国産オープンカーをエンジン性能で比較

 

車種名
(メーカー)
グレード
排気量
(トルク)
馬力
(車体重量)
パワー
ウエイトレシオ
エンジン仕様詳細ページ
ロードスター
(マツダ)
S
1496cc
(15.3kg)
131ps
(990kg)
7.55水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
国産オープンカー
S660
(ホンダ)
B
658cc
(10.6kg)
64ps
(830kg)
12.96水冷直列3気筒
DOHC12バルブ
ターボ
国産オープンカー
コペン
(ダイハツ)
エクスプレイ
658cc
(9.4kg)
64ps
(850kg)
13.28水冷直列3気筒
DOHC12バルブ
ターボ
国産オープンカー
表示グレードは一番パワーのあるグレードを表示しています。
パワーウエイトレシオは、小数点第二より後ろは切り捨てとしています。

 

 

現在新車で購入できる国産オープンカーをエンジン性能で比較

 

 

現在発売している現行の国産オープンカーを、エンジンスペックで比較します。発売している現行の国産オープンカー三車種のうち一台は、普通車のマツダ・ロードスター、後二車種は、軽自動車のホンダ・S660 と、ダイハツ・コペンです。

 

 

エンジンスペックは、普通自動車と、軽自動車で比較することは少々困難です。実質、軽自動車オープンカーのホンダ・S660と、ダイハツ・コペンの二台と、普通自動車のマツダ・ロードスターと二対一に分けることが出来ます。

 

やはり、エンジン性能で比較すると、普通自動車オープンカーマツダ・ロードスターが、パワー面では優れます。優れる理由の一つに、軽自動車と普通自動車の排気量の違いもありますが、最大の理由は、軽自動車には、規格があり数値の上限があることです。

 

 

記事記載現在の軽自動車馬力規制上限は64psです。これ以上の出力は認められていません。軽自動車オープンカーのホンダ・S660も、ダイハツ・コペンも軽自動車馬力規制の上限に達しています。両車種ともターボエンジンを搭載していますので、排気量以上のパワーを出すことは可能です。

 

 

可能ですが、規制があります。この規制が無ければもう少し、普通自動車のオープンカーに近づいたかもしれませんが、残念ながら記事記載現在は、規制があります。現在発売している現行の国産オープンカーを御求めの方は、参考にして下さい。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

手頃なオープンカーから維持費、軽自動車、国産、オススメなどを、比較、ランキング形式で紹介