維持費の安い軽自動車オープンカーダイハツ・コペン

トップページ > 維持費の安い軽自動車オープンカーダイハツ・コペン

軽自動車オープンカーダイハツ・コペン

 

 

コペンは、記事記載現在新車で販売をしています。現行で販売している数少ないオープンカーです。そして、軽自動車として、唯一記事記載現在、新車として入手できる軽自動車のオープンカーです。

 

当サイトで、軽自動車のオープンカーとして紹介している車は、ホンダ・ビットと、スズキ・カプチーノがありますが、いずれも生産終了が1990年代と少々古めです。新しい目の軽自動車のオープンカーが欲しい方でしたら、ダイハツ・コペンはピッタリの車です。現行より一つ古いモデルでも2012年まで生産されていました。

 

軽自動車オープンカーダイハツ・コペンスペック表

 

ダイハツ・コペン(DBA-LA400K)

グレードローブローブ
馬力64ps64ps
トルク9.4kg9.4kg
排気量658cc658cc
ミッションCVT5MT
燃費
JC08モード
25.2km22.2km
乗車定員2名2名
駆動方式FFFF

 

 

感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマがコンセプトの軽自動車オープンスポーツカーがダイハツコペンです。コペンに搭載されているエンジンは、直列三気筒の12バルブエンジンを搭載したターボ付きのエンジンで、軽自動車の馬力規制一杯の64psを発生させています。組み合わされるミッションは、5速マニュアルミッションと7速スーパーアクティブシフト付きのCVTを搭載しています。駆動方式は、前輪駆動のFFです。

二代目コペンの着せ替え動画はこちらからどうぞ

軽自動車オープンカーダイハツ・コペン維持費目安表

 

軽自動車の車検料目安

軽自動車の車検量目安い自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車26,370円6,600円1,400円34,370円
エコカー26,370円5,000円1,400円32,770円
13年経過車26,370円7,600円1,400円35,370円
18年経過車26,370円8,800円1,400円36,570円
車両の初期登録からの経過年数で車検料が変ってきます。 エコカーは車検料が優遇され、古い車は車検料が冷遇されます。

軽自動車の自動車税目安

エンジン排気量税金の金額
軽自動車10,800円

 

軽自動車オープンカーダイハツ・コペン備考

 

ダイハツ・コペンは現行の軽自動車オープンカーです。当サイトで、紹介しているコペン以外の軽自動車オープンカーオープンカーは現行ではありません。生産が終了したモデルです。現行の車は、特に燃費を考慮して作られている車が多く、コペンも燃費がいいです。CVTのモデルで25km以上走ります。燃費を売りにしている車には勝てませんが、コペンの最大の特徴であるオープンカーは、他のクローズドボディーに味わうことが出来ない爽快感があります。

 

ただ、他の軽自動車オープンカーに比べると、車体価格が高めです。なんといっても新しいですから、古い車に比べて値段が高くなるのは仕方がないことです。でも、車体価格を抑える方法はあります。現行のコペンは二代目のコペンです。値段を抑えたい方は、初代のコペンを買われると車体の価格を抑えることが出来ます。お好みのコペンをお選びください。

 

 

軽自動車オープンカーダイハツ・コペンの中古車価格情報

    コペン   
本体価格:238,000
    コペン   
本体価格:255,000
    コペン   
本体価格:258,000
221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

手頃なオープンカーから維持費、軽自動車、国産、オススメなどを、比較、ランキング形式で紹介